オフィスワークを実施している会社

オフィスワークの役割について。

オフィスワークは企業の製造工場や店舗運営を支援する事務仕事を中心とした業務です。中小企業においては本社機能に事務仕事を集約しているケースが多いです。あくまでも営業部隊の支援がメイン業務なので、地味な仕事が多く、特に最近はコンピュータの普及により一日中席でパソコンと向き合う業務が増えました。

どの企業にも必ずある事務機能は、総務、経理、人事、情報システム、法務です。物を扱う業種では購買、一般消費者向けの企業では顧客管理、販売促進などがあります。会社の大きさによって、それぞれが部署として成り立っていたり、管理部という一括りで、個人ベースで総務担当や人事担当と設ける企業があります。

経理などは少し特殊で、現場の支援業務はもちろんですが、経営者に対する支援も行っています。よく役員会議に役員でもない経理担当者が出席しているのは、役員への業務支援の為です。最近ではコンピュータ化が進み事務仕事そのものに手間がかからなくなってきており、現場のスタッフが作業するケースが出てきました。コンピュータ化は事務仕事をどこでも出来る業務にしたので、あえて現場で営業と連携して事務仕事を行うケースもあります。しかし、グローバル化など外部環境の複雑化に伴い、業務の質と量が増大し続けており、事務仕事が消えることは考えにくい傾向にあります。

お勧め情報

Copyright (C)2018オフィスワークを実施している会社.All rights reserved.