オフィスワークを実施している会社

オフィスワークと営業職

日本のサラリーマンは大きく分けると営業の外回りと、事務のオフィスワークに二分することができるのです。それぞれの職種に一長一短があるものです。例えば営業職の場合、外回りをして営業活動する関係上、常に上司の監視にさらされることはありません。いくらでも営業を口実に外に出回りストレスを解消することができるのです。しかし、常に上司に監視されずある程度の自由があるものの、ノルマや売り上げと言って常にお尻を叩かれてプレッシャーをかけられるのも事実です。あまりに売り上げがなければ評価が下がり、配置転換などの可能性もあるのです。そのため自分で緊張感をもって責任感をもって仕事に励まなければいけません。

その反面オフィスワークの事務方は、常に上司の監視下で仕事をこなしていかなければいけないのです。上司や同僚との軋轢、パワハラ、セクハラがあると非常に窮屈な思いをして就業時間働かなければいけないのです。そういう点では営業職よりもストレスを抱えやすいと言えるのです。しかし事務職であると比較的自分のペースや段取りで仕事をすすめ、就業時間が終わればすぐに帰宅できるメリットがあるのです。サラリーマンとしてどちらの職業を選択するかは自分の性格やライフスタイル、適性を見極めて選びたいものです。

Copyright (C)2018オフィスワークを実施している会社.All rights reserved.