オフィスワークを実施している会社

オフィスワークでも労働衛生はきちんとすべし。

オフィスワークというのは、事務職となります。電話応対や伝票の作成、また、人事の人が勤務者を遠隔でチェックしたりするのも事務でありオフィスワークとなります。経理の仕事についても、監視付きで行われることがあります。オフィス内に設置されてある、従業員の勤務態度を監視するスタッフの仕事もある意味ではオフィスワークということになります。オフィスワークというのは、一見すると楽かもしれませんが、そうではありません。コールセンターだと日々苦情を言う顧客との奮闘だったりしますが、何よりもそれ以外にも軽微なストレスは在るようです。

オフィスワークでは、労働衛生としては、照明の調整や座り仕事によって肩こりとかが起きたりします。また、オフィスにいる場合、夏場だと冷房温度を28℃に設定してあれば、熱帯状態ということになります。夏場のオフィスで冷房温度を28℃に設定してなぜ熱帯状態であるかというと、PC機器が暑さでより熱くなっており、その熱気がオフィス内に漂っているからです。冬場であれば暖かいし、寒さを凌げますがやはり冷房温度は低めにしたいのがオフィスワーカーの本音なのです。

ひたすらPCと向かい合っている事務職者は、目の病気に罹患し易くなるリスクがあります。PCと向き合っていると、どうしても眼が疲れてしまいますし、眼科を受診することになります。PC作業者は、細目に休憩を取ることが労働衛生行政で要求されているようです。ただ、これは行政指導に過ぎず、行政指導というのは、指導された側が改善しなくても罰則は無いとされています。PC作業者で厚生年金加入をしている人であれば、万が一のために障害手当金が支給されることが見込まれます。初診時に厚生年金加入者が眼科を受診して、一向に改善が見込めない場合であれば、医学的に証明されれば非課税の給付金が受けれることになるのです。そうなる前に、PC作業者は細目に休憩を取って、障害が残らないように気を付けるべきではありますが。

お勧め情報

Copyright (C)2018オフィスワークを実施している会社.All rights reserved.